車検はディーラーだけではありません

費用の見直しをおすすめします

車検の時期が近づいたらディーラーからハガキが来て、そのままお願いするというのがごく一般的です。中には自動車の引き取りから、納車までやってくれるディーラーも有りますので、とても楽です。ですがディーラーで受ける車検は、楽なのと引き換えに費用が高い場合も有るので注意が必要です。そんなものだろうと払っていた費用が、実は高い可能性も有るので見直しをしてみる事をおすすめします。ディーラー以外の場所で車検を受けることで、数万円単位で費用を安く出来る事も珍しくありません。

自動車用品店やガソリンスタンドでも受けられます

そこで気になるのが、ディーラー以外で受ける車検の方法なのですが、次のようなものが有ります。まず一つ目に挙げられる車検の方法が、自動車用品店の工場をを利用するというものです。自動車用品店ではオイル交換やパーツの取り付けが有名ですが、実は車検などの整備も行っています。費用もディーラーより安くなることが多いですし、気軽に利用することが出来るのでおすすめです。またガソリンスタンドでも、整備工場が有るところなら自動車用品店と同様に受けられます。

ユーザー車検代行ならかなり安くなります

そして二つ目に挙げられる車検の方法が、いわゆるユーザー車検代行と呼ばれているサービスです。これは業者が代行して、各種の手続きを行ってくれるというサービスで、かなり費用は安くなります。このように車検の方法は、ディーラーで受ける以外にも、いくつかの方法から選ぶことが出来ます。費用を安くしたいという場合は、ディーラー以外のサービスを利用してみるのも良いでしょう。またいきなり入庫するのが不安な場合は、事前に見積もりを取って比較するという方法もあります。

車検とは、一体何かと説明すると車を乗る方なら新車をおろすと3年後中古車なら2年後に必ず受けなければならない義務的な車の点検の事をいいます。